夜は動画を楽しむブログ日本~海外

    d1


    シドニー発ロサンゼルス行きオーシャニック815便が南洋の島に墜落。

    48人の生存者は救助隊が来ると楽観視しているが夜になると怪奇現象が起き生存者は怯える。わずかな食料と水が原因で生存者の間にトラブルが起きたためやむなくジャングルに入っていくとシロクマが出てくるなど不可思議な事が多い。

    メインのストーリーラインである島での日々を追いながら、登場人物の過去が随所に挿入される構成が特徴。各エピソード毎に1人または複数人の過去が少しずつ明かされ、各キャラクターの人物像が浮き彫りになると共に、島で初めて会ったはずの彼らの過去の繋がりが見え隠れする。なお、815便の墜落は、アメリカでの初回放送日である、2004年9月22日という設定になっている。


    第1話 墜落

    第2話 SOS

    第3話 眠れぬ夜

    第4話 運命

    第5話 責任

    第6話 閉ざされた心

    第7話 暗闇の中で

    第8話 手紙

    第9話 孤独の人

    第10話 予言

    第11話 見えない足跡

    第12話 ケースの中の過去

    第13話 絆

    第14話 運命の子

    第15話 守るべきもの

    第16話 最期の言葉

    第17話 沈黙の陰

    第18話 数字

    第19話 啓示

    第20話 約束

    第21話 悲しみの記憶

    第22話 タイムカプセル

    第23話 迫りくる脅威

    第24話 暗黒地帯

    d2



    『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてアンデッドの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。第1シーズンは主にアトランタ都市圏を舞台とするが、第2シーズンから第4シーズンは、ウォーカーから逃れてジョージア州北部地方に舞台を移す。ウォーカーはあらゆる生き物をむさぼり食い、噛みつかれると人間は感染する。ウォーカーの群れ、事故、そして生存者による略奪など、敵意に満ちた世界で日々直面する試練にもめげず、グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれる。

    保安官のリック・グライムズは逃走犯を追跡している際に銃弾に倒れ、病院で昏睡状態に陥った。彼が目を覚ますと文明が崩壊し、死体(ウォーカー)が歩き回る世界になり変わっていた。家にたどり着いたリックは自分の妻と息子が行方不明であると知り、CDCが検疫して安全圏になったとの噂から、自分の家族も避難していると思われるアトランタを目指して出発する。しかしながら、彼はすぐに都市が「ウォーカー」で溢れてもう安全ではなくなったことを知る。


    第1話 悪魔の幕開け

    第2話 生き残るための方法

    第3話 命を掛ける価値

    第4話 弱肉強食

    第5話 救いを求めて

    第6話 残された希望



    d1


    ある日突然何者かに連れ去られ、ある日突然光る球体と共に返された4400人の失踪者。「4400」と呼ばれるようになった彼らは、不思議な能力を備えており、社会に何らかの影響(作中では波及効果と呼ばれている)を少なからず与えていく。事件の謎を「4400」の1人が身内であるトムと相棒のダイアナの2人の捜査官を中心に描く。「4400」のそれぞれは、この60年の間様々な時代から連れ去られていったが、彼らは当時の年齢から一切の年を重ねておらず、また失踪中の記憶も一切保持していない。


    第1話 光の中から

    第2話 顕れる力

    第3話 ホームタウンの英雄

    第4話 闇から呼ぶ声

    第5話 波

    第6話 目覚めのとき

    このページのトップヘ